入院のご案内|古川橋病院-医療法人財団 厚生会
入院のご案内|古川橋病院-医療法人財団 厚生会

患者様一人ひとりに対して
手厚い看護を行っています

当院は、厚生労働大臣が定める基準による看護を行っている保険医療機関です。5階病棟では、1日に13人以上の看護スタッフが勤務するほか、医師や薬剤師、栄養士などもナースステーションを頻繁に訪れ、患者様一人ひとりに対しての手厚い看護を行っています。また、看護職員の90%以上が看護師ですのでお気軽にご相談ください。

  

入院される方へ

入院のご相談をお受けしたときの手続きは、以下の通りとなります
(緊急を要するご入院の場合を除く)

入院までの流れ

1

入院相談

医療相談室(担当ソーシャルワーカー)が承ります。

※診療情報提供書及びADL票をご準備下さい。
※医療相談室宛にFAX又は郵送して下さい。

2

書類受領

診療情報提供書等をお送りいただき、診療の方針を検討させて頂きます。

※病状等によってお受け出来ない場合があります。

3

入院面談

ご家族様にご来院いただきます。

※ ご本人様またはご家族様にご来院いただき、当院の医師と面談をしていただきます。
※ 在宅診療中の患者様は当院の外来で受診していただく場合がございます。

4

入院判定

病院ご担当者様及びご家族様へご連絡します。

※入院日等の打合せを致します。

入院当日の手続き

  • 1

    受付に診察券、保険証、各種医療証等、
    (転入院される方は前医からの書類等一式)を御提示下さい。
    ※車イスの貸し出しをご希望の方は入口にございますのでご利用下さい。また、介助が必要な方やお荷物の多い方はお手伝いいたしますので受付にてお声かけ下さい。

  • 2

    患者様には、看護師が入院時検査のご案内を致します。
    ご家族様には受付隣の入退院窓口にて入院の手続きのご案内をいたします。
    入院時書類をお持ちの方はご提出下さい。その後は看護師が病室にご案内いたします。

入院時の持参品

  • ① 加入している保険証、各種医療受給者証など、印鑑、診察券
  • ② 入院時書類一式 ※事前にお渡ししている方はご用意下さい
  • ③ 保証金 〈大部屋、2人部屋:10万円〉〈個室:20万円〉
    ※ 特別室は別にご案内させて頂きます。なお、保証金は退院時に精算させて頂きます。
  • ④ 下着類、スリッパ等、リハビリシューズ、イヤフォン、電気シェーバー、吸飲み、義歯洗浄剤等
    ※ 必要な方のみご用意下さい
  • ⑤ 内服薬

◆ 院内での寝具の他、有料にて衣類やタオル類は当院にてご用意しております(リース申込書参照)。
◆ オムツをご使用されている場合も当院にてお出ししております(有料)。持参はご遠慮下さい。
  なお、自治体によってはオムツ代の費用助成を行っておりますので各自治体にご確認下さい。
◆ 持参品への記名をお願いしております。マジック等ではっきりとご記入下さい。

盗難および危険物持込み等防止のために

盗難、紛失、破損に関しましては、一切の責任を負いかねます。自己の責任にて持ち物の管理をして下さい。
なお、院内危険防止のためにも原則的に入院時にはお持ち物のチェックをさせて頂いております。ご協力お願い致します。

① 貴重品・及び現金等につきましては、お持ち込みを固くお断りしております。
② 床頭台の中に小さな貴重品ボックスがございます。鍵をかけてご利用下さい。
③ 見知らぬ来訪者や、不審な者を見かけたときは、直ちにナースステーションに連絡して下さるようご協力をお願いします

  

入院中の生活

◆面会時間、消灯時間について

面会時間 月~土:12:00〜19:30  日:10:00~19:30  消灯時間 午後9時

◆駐車場について

  お車でお越しの方は、地下に駐車場がございますのでご利用下さい。

駐車場ご利用時間帯 6:30~20:30  料金  30分  400円(税込)

◆食事について

① 当院では入院時管理栄養士によって管理された食事を差し上げています。持ち込み食の受入れは主治医の判断となりますのでご相談下さい。
飲酒や喫煙、出前の注文は固くお断り致します。

食事時間 朝食 8:00頃      昼食 12:00頃      夕食 18:00以降

もちろん食事にもこだわっています

当法人栄養科では安全で美味しいお食事の提供と、退院・退所後もご自宅で食事療養ができるように栄養食事指導を行っております。また、地域医療にも積極的に係り、外来の患者様に疾病予防、健康増進に役立つ栄養相談を行っております。

■入院および老人保健施設での食事

安全で美味しいお食事を召し上がっていただくために他職種と協働して段階に応じた嚥下食の取り組みを行っております。入院・入所中のお食事が患者様や入所者様の楽しみとなるように日々研究し、毎月行事食や催事で季節感あるお食事の提供を行っております。

節分 「常食」

ソフトキザミ食は移行食にステップアップするまでの嚥下調整食2-2〜3の患者様・入所者様に召し上がっていただいております。

「ソフトキザミ」         「ミキサー」

花まつり 「常食」

ひなまつり 「常食」」

お節 「常食」

お節 「常食」

◆ 入浴について

① 入浴は病状により難しい場合があります。
② 介助浴は共同浴場にて主に週に1回程です。個室には簡易的なシャワーと浴槽が備え付けてあります。

◆ お部屋について

当院のお部屋のタイプは以下のようにご用意しております。

急性期病床地域包括ケア病床
特別室
3室
準特室
1室
個室
5室
2人部屋
2室
4人部屋
2室
観察室
3室
個室
5室
2人部屋
4室
6人部屋
2室

当院ではご自宅で療養されていらっしゃる患者様への訪問診療等を行っておりますので、こうした方が緊急でご入院される場合がございます。その他、感染症対策等の理由で緊急でやむを得ない場合など急遽お部屋のご移動をお願いする場合がございます。何卒ご協力の程よろしくお願い致します。

室数・室料・付帯設備など(平成26年4月より)

部屋タイプ室数キッチン応接
セット
バス電話トイレ洗面冷蔵庫テレビ室料
(1日当たり/税込)
特別室 3 501号室 48,600円
502号室 43,200円
503号室 37,800円
個室A 1   27,000円
個室B 8     24,410円
2人室 8         13,610円
4人室 2            
6人室 2            
ICU 1                

※室料をお支払い頂く患者様には、入院時の生活用具(病衣・タオル・歯磨きなど)やテレビ使用料はサービスとさせて頂きます。

◆災害時の避難について

  地震、火災などの災害の折は、看護師及び職員の指示に従い落着いて行動して下さい。

  

入院費のお支払及び退院手続き

◆ 入院治療費のお支払いについて

① 入院治療費のお支払いは月に2回に分けてのご案内となります。

① 15日締め → 25日 請求日
② 月末締め → 翌月10日 請求日 ※請求日当日が休日の場合は、翌平日となります。

原則的に請求書は病室の床頭台の引き出しの中に入れさせて頂いております。請求書がお手元に届きましたら、その都度1F会計窓口でお支払い下さい。

② 当院ではクレジットカード類の取り扱いがございません。現金での取り扱いとなりますのでご了承ください。
 お振込みご希望の方は会計窓口にて別途ご案内いたします。

③ 入院、退院の当日は、その時間にかかわらず1日分の料金をいただきます。

④ 万一支払いが遅れる場合は、会計窓口でご相談下さい。

◆ 退院手続きについて

① 退院が許可されましたら、看護師および医療ソーシャルワーカーの指示に従って下さい。

② 退院当日のお支払いは、請求書ができ次第ご連絡致しますので、病室でお待ち下さい。事前に概算金額をご希望の方は1F会計窓口へお問い合わせ下さい。

③ 保証金をお預かりしている患者様は必ず保証金預り証をご持参の上でご精算下さい。

④ 退院日が土曜の午後、日曜、祝日の場合は、後日にお支払いをお願い致します。

より良い入院生活のために
入院中の患者様へのお願い

◆診察、看護については、医師・看護師の指示がございますのでご協力下さい。
 認知症等で治療上やむを得ない場合には、安全のためにご家族様のご承諾の上で身体拘束(ベッド柵やセンサー、ベルト、
 ミトン等)が必要な場合がございます。ご了承下さい。

◆インターホンは、ナースステーションと直接連絡しています。ご用の時は枕元のブザーを押してそのままお待ち下さい。
    看護師やケアワーカーが参ります。

◆ナースステーションへの出入り、他室への出入りはお断りします。

◆他の患者様の迷惑にならないよう、ラジオ、テレビはイヤフォンを使用して下さい。

◆電機器具、テレビ、携帯電話の持込み使用はご遠慮お願いしております。
 やむを得ない事情がおありの方は看護師にご相談下さい。

◆お見舞いに生花やぬいぐるみ等の持ち込みは衛生上お断りしております。

◆備品類(テレビ・冷蔵庫他)破損の場合は、実費をいただくことがありますのでご了承下さい。

◆外出、外泊については、担当医の許可があった場合に限ります。
 所定の「許可願」に記入の上、お出掛けになる際、ナースステーションにお届け下さい。

◆他人に迷惑のかかる行動は固くお断わりします。

  

施設基準について

入院基本料に関する事項

当院は、厚生労働大臣が定める基準による看護を行っている保険医療機関です。
5階病棟では、1日に13人以上の看護要員が勤務しています。 看護職員の90%以上が看護師です。

関東信越厚生局への届出事項

  • 1以下の施設基準に適合している旨の届出を行っています。

    基本診療料の施設基準等

    ◆ 一般病棟入院基本料10対1
    ◆ 地域包括ケア入院医療管理料1
    ◆ 看護職員配置加算
    ◆ 看護補助者配置加算
    ◆ 救急・在宅等支援病床初期加算
    ◆ 療養環境加算
    ◆ 医療安全対策加算2
    ◆ 感染防止対策加算2
    ◆ 患者サポート体制充実加算

    ◆ 退院支援加算2
    ◆ 救急搬送患者地域連携受入加算
    ◆ 後発医薬品使用体制加算
    ◆ 病棟薬剤業務実施加算
    ◆ データ提出加算1
    ◆ 診療録管理体制加算2
    ◆ 医師事務作業補助体制加算1(50:1)
    ◆ 重症者等療養環境特別加算1(個室の場合)
    ◆ 療養病棟療養環境加算1

    特掲診療料の施設基準等

    ◆ がん性疼痛緩和指導管理料
    ◆ ニコチン依存症管理料
    ◆ 薬剤管理指導料
    ◆ 在宅療養支援病院
    ◆ 在宅時医学総合管理料、
      特定施設入居時等医学総合管理料
    ◆ 在宅がん医療総合診療料

    ◆ CT撮影及びMRI撮影
    ◆ 運動器リハビリテーション料I
    ◆ 脳血管疾患等リハビリテーション料II
    ◆ 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に
      掲げる手術
    ◆ 胃瘻造設術
    ◆ 胃瘻造設時嚥下機能評価加算

  • 2食事に関する事項

    ◆ 入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)の届出を行っております。
    ◆ 管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)適温で提供しています。
    ◆ 入院時の食事は1食につき260円の負担をお願いしています。

保険外負担に関するもの

特別療養環境の提供

部屋タイプ室数室料
(1日当たり税込)
キッチン応接
セット
バス電話トイレ洗面冷蔵庫テレビ
特別室 3 37,800円~
48,600円
             
個室A 1 27,000円                
個室B 8 24,410円                
2人室 6 13,610円                
TOP ▲