保健指導室のご案内-医療法人財団 厚生会
保健指導室のご案内-医療法人財団 厚生会

特定健診・特定保健指導(積極的支援・動機付け支援)

メタボリックシンドロームは、症状が無くても放っておくと動脈硬化が進行し心臓病や脳卒中の危険が高まります。生活習慣を改善することによりリスクを低減することができます。専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が、楽しく無理なくできる生活習慣を考えるサポートをします。 食事の摂取方法やその内容、運動の種類や量、たばこやお酒、睡眠時間、ストレス管理に至るまで、幅広く考慮していく事でより効果的な治療となります。一方的な「指導」ではなく個人に合った「相談」が中心の内容ですのでお気軽にお受けください。

心とからだの健康づくり

健康とは単に疾患がない状態ではなく、心とからだの両方が生き生きと活力のある状態です。
保健指導室では病気の予防のための活動も行っています。

■ 心理相談

ストレスが原因で引き起こされる体調不良、疾患が増えてきています。 健康保持増進のためストレスを軽減する相談、アドバイスをさせていただいています。食事、運動、睡眠、考え方のくせなどストレスに強い身体づくりのお手伝いをさせていただきます。

■ 運動講座

3ヵ月毎に無料で体操教室やフラ講座を行っています。 健康な方も、通院中の方も楽しく参加できます。

TOP ▲